働く女性を応援す仙台情報サイト「Me」

【抽選で1名様】パスピエ【直筆サイン入り色紙プレゼント】

パスピエ

2009年に成田ハネダ(key)を中心に結成。11年に1st ミニアルバム「わたし開花したわ」でデビュー。その後数々の大型ロックフェスにも出演、対バン形式の自主イベント“印象”シリーズや全国でのワンマンツアーを行い好評を博す。春に過去最大規模の全国ツアー、パスピエ TOUR 2017 “DANDANANDDNA”を開催。5月、ドラムのやおたくやが脱退し4人編成となる。そして2017年10月には最新ミニアルバム”OTONARIさん”をリリース。

Meの編集部がパスピエのVocal:大胡田なつきさんと、Guitar:三澤勝洸さんに独占インタビュー!!結成のきっかけや、仙台についても伺いました!

ーーMe初登場とのことで、お二人のご紹介をお願いします。
 なつき  ボーカルの大胡田なつきです。
 三澤  ギターの三澤勝洸です。
ーーパスピエさんの結成のきっかけを伺えますか?
 三澤  リーダーの成田(Key:成田ハネダ)が、皆を集めてバンドをやろう!ってことで、一緒にやることになりました。
ーー以前からお知り合いだったのですか?
 三澤 大人になってから知り合いましたね。パスピエというバンドをやる前は、個々で音楽活動はしていて、最初に出会ったのが大胡田だよね?
 なつき  「バンドをやろうと思うんだけど、一緒にバンドをやらないか?」って成田さんに言われて、やります!って。スタジオ入った時に皆と初めて会ったんだよね。
 三澤  僕と成田はとある仕事で一緒になって、そこから一緒に組もうって話になり、ベースの霧崎とは元々専門学校が一緒で、僕が紹介したら、半分無理矢理にバンドに入れられ(笑)
 なつき  試しにやってみようよって話だったのに、いつのまにかメンバーになってたよね(笑)
ーーバンド名も皆さんで考えられたんですか?
 三澤  皆で集まって会議もしたんですけど、成田が元々クラシックピアノをやっていて、ドビュッシーという作曲家が昔から好きだったらしくて、ドビュッシーの曲で「パスピエ」という曲があるんです。一番最初のパスピエのコンセプトとしては、クラシック音楽とポップスを合わせたようなコンセプトだったんですよね。今はちょっと変わってきてはいるんですけど、当時はそれで、ぴったりだなって一致して「パスピエ」になりました。
ーー昨年10月18日発売に発売された「OTONARIさん」こちらの聴きどころなどありますか?
 なつき  私たち、5人で活動してたんですけど、今年5月にドラムが脱退して、4人になって初めてのアルバムなので、今までの曲の作り方と違った方法でレコーディングなどもして、またここから始まるんだなっていうのを感じてもらえる1枚になったかなと思います。
 三澤  曲の作り方とか、アレンジの仕方など一から変えて作ったアルバムですね。ドラムがいた頃は、スタジオに全員で入って曲を合わせて、だんだんアレンジが固まっていく、みたいなやり方だったんですけど、それが出来なくなってしまったので、みんな自宅にこもってデータのやり取りで今回は作っていきましたね。
ーーメンバーが5人から4人になって心境の変化などありましたか?
 三澤  脱退が決まった時は、いろいろ思うところがありましたけど、ツアー中だったていうのもあるし、アルバムの制作がもう決まっていたので、スケジュールに背中押されてポジティブに作れたっていうのはありますね。
ーー今回、7曲収録されている中でお気に入りの曲などありますか?
 三澤  「空」っていう曲は今までにない作り方をしていて、いつもは成田がざっくりとした曲のイメージを作って、送られてくるんですが、「空」に関してはピアノと、歌だけのデモから広げていったんです。これは歌詞が先にできたんだよね?
 なつき  この曲だけ歌詞が先なんです。
 三澤  曲の方向性が何も決まってない状態から皆でどうしようって作ったのは初めてで、ちょっと思い入れがあるというか、新しい作り方が出来た曲ですね。
 なつき  私は、「あかつき」ですかね。これが、新体制になってから世の中に出したはじめての曲で、かつインターハイのタイアップソングということだったので、自分の感覚だけとかじゃなくて、メッセージというか、意味のあるものにしたいなって思いながら書きました。歌い方も、今までより感情的に伝えようって気持ちが強かったですね。
ーー制作中のエピソードなどありますか?
 三澤  データのやり取りっていう、作り方自体が初めてだったので、このアルバムを1枚作り終えるうちに、こういう作り方に慣れてきたっていうか、4人での曲の作り方がだんだん固まってきました。新体制の方向性が、アルバムを作ってるうちに出来上がってきたみたいな感じはありますね。メールが結構飛び交っていて、それ見て大胡田はどうだった?
 なつき  私はアレンジにはそんなに関わらないので、メールを見て、「やってんなぁー」って(笑)
ーージャケットも印象的ですが、これはなつきさんが描かれてるんですよね?
なつき デビュー当時からパスピエのアートワークは私がやってます。小学生の頃は元々、漫画家になりたいって思っていた頃があって、両親もたまに絵を描いたりしてたんで、水彩画を教わったりしてました。
ーー毎回、曲の世界観に合わせて描いてるんですか?
 なつき  そうですね。アルバムとかは全曲揃って、タイトルが決まってからイメージで描いてますね。今回は、再スタートってのがあったんで、黒一色だけ使ってここから始まるよって感じを出そうと、最初から決めてました。曲とか歌詞もそなんですが、パスピエって割と聴いて考えて欲しいとか、ジャケットから想像してもらえる部分っていうのを残してやりたいみたいなところがあって。
ーーお二人は昔から歌手になりたいっていう夢があったんですか?
 三澤  中学校の卒業文集ぐらいで、ミュージシャンになるって書いていて、僕は地元山形なんですけど、音楽の専門学校にいきたくて仙台の学校に体験入学に来たりとかよくしてましたね。最終的に東京の学校に行ったんですけどね。
 なつき  私は全然逆ですね。小さい頃から表現する人にはなりたいなと思ってて、絵とか、踊りとかやらせてもらった中に、ピアノっていうのがあって、その時に音楽か、絵をやりたいなと思いました。そして東京に来て、音楽活動している中で成田さんと出会ってから、ボーカリストになろうって決めたんです。それまでは作詞作曲で自分のバンドをやってたんですけど、どこに進もうとか決めてなくて、きっとこのメンバーでバンドをやったら形になるなと思ったので、私は歌を頑張らないとって思いました。
ーーパスピエさんのデビュー当時のイメージなんですけど、ジャケットや、ライブなどでは表情が見えそうで見えない・・・その後、2016年あたりからイメージが変わったかなと思うんですけど、何かきっかけなどはありましたか?
 三澤  2015年の年末に日本武道館でライブをした事がきっかけのひとつとしてあるかもしれないですね。そこを一区切りにして来年から新しくやっていこうっていう時に、そういう案が出ました。出すことによってまた新しい表現も出来たりするので、歌詞とか、見え方も変わってくると思うので、一大決心ですよね。
 なつき  元々、隠してやろうって決めてたわけじゃなくて、最初のアーティスト写真とかジャケットが絵だったので、そこから面白いからしばらくそういう感じで行こうかみたいな。その中で隠してやる表現っていうのは色々やったよねっていう感じで、次は出して新しいの探そうかって、だから今は出しても隠してもどっちでもいいって感じですね。
ーーファンの方はどんな反応でした?
 なつき  やっぱ賛否両論いましたね。ミステリアスなのが好きだったのにって方も、近く感じられていいっていう方もいました。
ーーお互いの尊敬するところはどんなところですか?
 なつき  三澤さんはギターが本当に好きすぎるところですね。ギターそのものも好きだし、ギター弾くのも好きすぎるなって。自分の生業というか、愛せるというのは素晴らしいなっていつも感じます。
 三澤  いっぱい持ってるんですけど、見ると買っちゃうんですよね。もう、次も狙ってるんですよ(笑)。大胡田はメンタルが強いとこですね。動じないし、最終的にアレンジとか、色んなものをまとめるのがリーダーの成田なんですけど、成田ハネダに屈しないというか自分の意見がちゃんと軸にあるっていう。頑固(笑)。
ーーそれでリーダーは折れちゃうんですか?
 三澤  リーダーも頑固なんですよねぇ(笑)
 なつき  でも、お互い納得するまで話しますね。
ーープライベートについても伺いたいのですが、お休みの日は何をして過ごしますか?
 三澤  最近、ボルダリングが好きなんですけど、あんまやり過ぎると手に良くないので、たまに登ったりしてますね。でも、大体は家に引きこもってずっとアニメ見てますね。
ーーオススメのアニメありますか?
 三澤  「昭和元禄落語心中」というのがあって、落語をモチーフにしたアニメなんです。人情ものというか、最終的に泣きましたね。よく泣くんです。映画でもすぐ泣きますね。
 なつき  海外ドラマを見てますね。すごい長い時間をかけて追いかけられる物語みたいなのに興味があるんです。私たちの曲は長くても5分くらいだから、ドラマは何十時間もやるわけじゃないですか。そういうストーリーをちょっと体に入れたいなと思って最近は、ウォーキング・デッドを見てます。
ーーハマってることとか、マイブームなどありますか?
 三澤  料理好きなんですけど、麻婆豆腐の作り方を研究してます。中華料理の巨匠の陳さんのレシピがあって作ってみるんですけど、材料がスーパーの食材なのでなかなかうまくいかなかったりして。色んな料理動画見て、甜麵醬だけで肉を炒めたら風味がつくのかとか、考えながら作ってます。
 なつき  私はフェレットを調べ上げてますね。三澤さんがうさぎ飼っていて、たまに写真とか見ると「かわいー」って思っちゃいますね。哺乳類の体温を感じたくて、一人暮らしでも、買いやすくて可愛い動物でなので、いずれ買いたいですね。
ーーなつきさんに伺いたいのですが、オススメの美容法など伺えますか?
 なつき  私、運動が嫌いでやってなかったんですけど、本当に軽くでもいいので、走ると体が全然違うなって思って。整体とかも行ってたんですけど、効果があるなって思いました。人と話せるくらいの速さでそんなに疲れない程度に走るのに体がすごい軽くなりますね。
ーー三澤さんは自分流のリラックス方法などありますか?
 三澤  僕も最近ランニングしてて、昨日も5キロくらい夜走ってから眠りにつきました。ランニングすると体調も良くなりますね。
ーー仙台の印象はいかがですか?
 なつき  三澤さんが山形出身なんで、三澤さんの印象が強いです(笑)後は、牛タンを食べた時に発明じゃないかと思って!気に入って、東京でもよく食べてます。三澤さんは仙台に来た時は牛タンを食べて、あとラーメンでしょ?
 三澤  あ、俺はね!最近はあまり食べないようにしてるんですけど、仙台二郎にこの間行きました!
ーーパスピエさんはメジャーデビューして5周年迎えられたとのことで今の心境は?
 三澤  やっぱりデビュー当時って色んなことが急激に進んで考える時間がなかったです。とにかく目の前のことを一生懸命にやるっていう。でも、最近は考えてやるというか、先を見越せるようになったというのがありますね。
 なつき  私は5年やってやっと実感が出て来たというか。自分がパスピエとしてこれからずっと続けてくためには何をするべきなのかなっていうのは考えるようになりましたね。
ーーパスピエさんの今後の目標などありますか?
 三澤  まずは「OTONARI」さんを聞いてもらって、反応を受けて次の曲なりライブを考えていきたいっていうのはありますね。
 なつき  今ストリーミングとかもあってCDが・・・っていう感じだと思うのですが、音楽だけじゃない角度からもどうやっていけるのか、やり方の模索みたいなのはこれからしていきたいなと思います。
ーー最後に仙台のファンの方や、読者に向けてメッセージをお願いします
 三澤  仙台はいつも親近感を持っていて、今年はライブで来ることは出来ないですが、また来年ライブできた時にはぜひ見に来てくれると嬉しいです。
 なつき  いつも久しぶりに来ても「お帰りなさい」って感じで迎え入れてくれていると私は信じているので、いつでも私たちが来て楽しめる場所でいてください。

CD情報

2017年10月18日発売

「OTONARIさん」

¥1,800 (本体)+税
品番:WPCL-12762
発売:WARNER MUSIC JAPAN / Atlantic Japan

Meスペシャルプレゼント

直筆サイン入り色紙を抽選で1名様にプレゼント!
※当選は発送をもってかえさせていただきます。
※応募の締め切りは投稿日より2週間

お名前 (必須)

年齢 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

住所 (必須)※郵便番号もご記入ください

題名
[パスピエ 色紙プレゼント応募係]

Meへの感想 (必須)

パスピエへのメッセージ (必須)

この記事を書いた人
hanaemi
1983年仙台生まれ 2児の母。主婦の方にも楽しんでもらえるような情報を伝えていければと思います。
トップへ戻る