働く女性を応援す仙台情報サイト「Me」

【抽選で1名様】魔法少女になり隊【直筆サイン入り色紙プレゼント】

魔法少女になり隊

ラウドでポップでファンタジーなRPG系バンド<魔法少女になり隊>。
2014年1月、火寺バジルがしゃべれなくなる呪いをかけられたため、魔法少女になり隊の冒険が始まる。火寺バジル、gari、ウイ・ビトン、明治の4人は、歌という魔法を使ってバンドの形式を用いてライブ活動を行っている。9月に発売された1stフルアルバムは、都内CDショップでウィークリー4位を記録!今注目のロックバンド!

今回Meの編集部は魔法少女になり隊の火寺バジルさんとgariさんにインタビューを敢行!!アルバム製作中のエピソードや、プライベートについても伺いました♪

ーー今回Me初登場とのことで、魔法少女になり隊さんのご紹介をお願いします!

 gari  ボーカルの火寺バジルさんが呪いにかかってしまって話せないんです。その呪いをみんなで、楽しく解いていこう!って事を軸に活動してるRPG系バンドです。

ーーRPG系バンドって新しいですよね⁈

 火寺バジル  体験型みたいなところがありますね。私たちのライブはドラムがいないんですよ。その代わりに、gariさんがVJ&ボーカルとして、ライブで投影する映像を作ってくれていて、8bitの映像の世界の中でライブを行ってる感じで、お客さんも普段の考えるライブと違って、自分にも光が当たったりするので、不思議な空間で音楽を楽しむことができるのでオススメですね!

 gari  初めて買ったライブ用の機材がプロジェクターです!普通はギターだったりエフェクターだったりアンプだったりすると思うんですけど(笑)

ーー魔法少女になり隊さんの、結成のきっかけなど伺えますか?

 火寺バジル  私と、gariさんが最初に出会って後から他のメンバーに出会っていくんですけど、みんなで楽しいことやりたいってのが一致して、とことんやってやろうじゃんみたいな感じで、RPGをコンセプトにしたら面白いんじゃないかなとか、楽しいことがしたい人たちが集まった感じですね。

ーーバンド名も皆さんで決められたんですか?

 火寺バジル  バンド名に関しては私の独断ですね。

 gari  バジルさんが魔法少女になりたいから、魔法少女になり隊ってバンド名にしたんです。

 火寺バジル  普通に魔法少女になりたいって本気で思ってるんですけど、小さい頃は皆、一回は憧れるじゃないですか。ヒーローになりたいとか、セーラームーンになりたいとか。小さい頃の夢とか、大人になると諦めちゃうことが多いけど、不可能なものを信じ続けてたら叶うんだよって、不可能を可能にするためにあえてこういうバンド名にしたんです。

 gari  それに付き合わされる他のメンバーです(笑)キャッチーで面白いことが出来そうなバンド名だったんで僕たちも気に入ってます。

 火寺バジル  いつか自分がもっとビックになったり、キラキラ輝けるようになった時に皆から、「あの人、魔法少女の人だよね」って言われるようになったら、私は本物になれると思ってるから、ちゃんと夢は叶うんだよってことでそれを信じて頑張ってます。

2017年9月27日発売「まだ知らぬ勇者たちへ」

ーー今回のパッケージはかなりインパクトありますよね!

 gari  今回のテーマが「ゲームを作ろう」なんですが、そこから色んな要素をアルバムに落とし込んでいった感じですね。箱に入っているパッケージがゲーム仕様、中に説明書も入っているんです。今回のアルバムは色んなジャンルの曲があったり、1曲の中に色んな要素を詰め込んだりしています。自分達の音楽はノージャンルって言ってるんですけど、ゲームって色んなシーンがあるじゃないですか?戦闘シーンだったり、ドラマチックに感動するシーンだったり、色んなジャンルをやることによってその流れが作りやすくて。最初のトラック1はゲームが始まる音、トラックの一番最後にはゲームの終わる音で終わっていて、その間の曲はドラマチックになるように1枚通して聴いたら、一つゲームやったなーっていうもの寂しさだったり、満足感を演出出来たらなってこだわったのがこのアルバムですね。

 火寺バジル  後半の方はメタル要素が強くてボス戦の前のドキドキする感じのシーンになってますね。そして、いろんなジャンルの曲をやってるからか、お客さんも色んな世代の方が多くて、バンドが好きな人とか、初めてライブハウスに来てくれる方も居たりするし、親子連れもいて、幅広い人に受け入れられているんだなって感じています。

ーー今回のアルバムの中で好きな曲などありますか?

 gari  9曲目の「Call me From Hell」は歌詞が”GoTo Hell”しか言ってないんです。でも、この曲はアルバムの中だからこそっていう働きをしてくれていて、6、7、8曲と、歌メロが良くて、それを一気にぶち壊すように「Call me From Hell」が入って来ることによってアルバムの中でもドラマチックに展開していく、急に「ボスキャラキター!」みたいな曲なんで、そういう面でも楽しいですね。

 火寺バジル  これを読んでる方にぜひ聴いて欲しい曲が「ハッピーエンドの魔法」と「革命のマスク」って曲なんです。「ハッピーエンドの魔法」は私が作詞したんですけど、アイドルに歌ってもらうならこんな感じで歌ってもらったらグッときちゃうなと思って書きました。メロディーも元気なんだけど、ちょっと切ない感じに仕上がっています。この曲のテーマが”恋愛”で、身近にいる人に気持ちを伝えられないモヤっとした気持ちとか多分みんな経験してると思うんです。「ずっと、すき・・・焼きしたいと思ってるんだ」って歌詞があるんですけど、言おうと思ったけどやっぱ言えなくてごまかしちゃうみたいな女の子の可愛いところが詰まってるからそこに注目して聴いてくれたら嬉しいです。

「革命のマスク」は私の「呪いにかかっていてしゃべれない」っていうストーリーを軸にできた曲なんですが、普段みんなも生きている中で、共感できるんじゃないかなって思ってます。元気がない時に聞くと元気がもらえるような曲なんで、そんなときにぜひ聴いて欲しいです

ーー制作中のエピソードなどはありますか?

 火寺バジル  今回のリード曲「完全無敵のぶっとバスターX」って曲なんですけど、本当はリード曲はこの曲じゃなかったんです。全く別の雰囲気の曲だったんですけど、私達が今やりたいこと、伝えたいことってなんだとうってみんなで話したら、やっぱりこの曲がいいんじゃないかって急遽変えたんですよ。そこからバチっと方向性が決まって。私たちの曲は前向きな歌詞が多いんですが、この曲は現状への不満とか負の要素を入れたりして、それをポップに聴かせるためには何がいいんだろうなって思った時に、ラップしかないと思って初めてラップに挑戦もしたんですよね。

ーー初挑戦のラップはどうでしたか?

 火寺バジル  レコーディング大変でしたよね(笑)

 gari  ギターのウイさんがレコーディングではディレクションをやってくれて、「バジル、こういう風に歌ってよ」って言われるんですけど、バジルさんラップ初挑戦だからわかんなくて「Eminemっぽくやって」って言われて、でもEminem知らないから、どんな人か教えて、想像しながらやってましたね。

 火寺バジル  全然知らない人になりきって歌ったんですよね(笑)

ーー歌詞書かれるときはどんな時に書かれるんですか?

 火寺バジル  軸を書いて来る人がいて、それにこういう要素入れたら面白いんじゃない?とか、私が作詞した「ハッピーエンドの魔法」も、gariさんの要望が入ってて。

 gari  アイドルポップの曲ってすごいストレートでいいんですよね。たまたまその時聴いていた、私立恵比寿中学の「頑張ってる途中」って曲の歌詞で、「頑張ってる途中」「頑張ってる途中」「頑張ってるとチュウしたくなるんだよ」っていう、可愛いけど親父ギャグじゃないですか、そう言うのがグッときちゃって、そう言うのを入れて欲しくて。みんなで積み重ねて曲を作っていく事が多いですね。

ーーメガロックにも出演されたとのことで、いかがでしたか?

 火寺バジル  仙台では初めて大きいところでやらせて頂き、ドキドキしてたんですが、たくさん集まって頂いてよかったです。

ーー皆さんのライブは激しいですよね!

 火寺バジル  そうですね、結構激しいです。

 gari  バンド名とギャップがあるってよく言われるんですけど、激しいだけじゃなくていろんな楽しみ方ができるので、無理せず自由に楽しんでもらえたらなって思っています。

 火寺バジル  私たちのライブは映像もあるから後ろでも全体が見えて綺麗だし、近くから見ても楽しい。一緒に盛り上がるのも楽しいし、逆にその様子を遠目から見るのも楽しいので、いろんな楽しみ方が出来ます!

プライベートについて

ーーお休みの時は何をして過ごしますか?

 gari  僕はインドアなんで、あんまり家から出ずにアニメ見たりしてますね。普段から映像作るときも家で作業するんで、休みの時も作業しながらテレビ見つつ・・。

 火寺バジル  gariさんこう見えてポケモン好きなんですよ。

 gari  ポケモンは小さい頃から好きなんで、一人でも映画見に行くし、Amazonでもポケモン見れるんでずーっとつけてます。常に自分の引き出しを広げてますね!

 火寺バジル  私は友達と遊びに行くことが多いから、意外とアクティブですね。後は、整体行ったり、コルギっていう顔のゆがみを治してくれるとこに行ったり、肩こりとかすごいんで、ライブの疲労とかをリフレッシュするために行きますね。クレープも好きなので、美味しいクレープ屋さんを探しに行ったりもします。

ーーバジルさんのオススメの美容法などありますか?

 火寺バジル  最近は薬膳火鍋がオススメですね。中から綺麗にする系が好きで美味しいんですよ!薬膳マーラータンメンを出してるところがあるんですけど、春雨の麺なので、ダイエットにもぴったりで、デトックス効果もあるから中から綺麗にしてくれるし、いい汗をじんわりかいて、お肌や冷えにもいいのでオススメです!

ーー仙台の印象は?

 火寺バジル  仙台に着いて、駅が大きい事にびっくりしましたね。おしゃれな店もあるし、でも、なかなかゆっくり出来てないんで、今度来た時はゆっくりしたいですね。

ーー12月17日MACANAでライブが行われますが、意気込みなど伺えますか?

 gari  魔法少女になり隊のライブはとにかくいろんな要素がてんこ盛りで、初めて来る方でも楽しめると思います。今回のタイトルが「まだ知らぬ勇者たちへ」という事で、全国のまだ知らぬ勇者に会いに行けたらなと思っているのでぜひ、すごいライブするので体感しに来て欲しいなと思います。

 火寺バジル  新感覚のライブをぜひ!初めての人でも楽しめるので来てほしいです!

ーー最後に仙台のファンの方や、読者の方に向けてメッセージをお願いします!

 火寺バジル  幅広い音楽の詰まった渾身の一枚ができたので、アルバムを聴いてお気に入りの一曲を見つけて出会って欲しいです。ライブで待ってます!

CD情報

9月27日発売

魔法少女になり隊〜まだ知らぬ勇者たちへ〜

完全無敵の初回盤X
SRCL-9525~9526
¥3,703(tax out)
通常盤
SRCL-9527
¥2,685(tax out)

ライブ情報

魔法少女になり隊 ワンマンツアー~まだ知らぬ勇者たちへ~

20171217()

【仙台MACANA】

開場 17:30 開演 18:00

前売 ¥3,300(ドリンク代別)

チケット発売中!

Meスペシャルプレゼント

直筆サイン入り色紙を抽選で1名様にプレゼント!
※当選は発送をもってかえさせていただきます。
※応募の締め切りは投稿日より2週間

お名前 (必須)

年齢 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

住所 (必須)※郵便番号もご記入ください

題名
[魔法少女になり隊 色紙プレゼント応募係]

Meへの感想 (必須)

魔法少女になり隊へのメッセージ (必須)

トップへ戻る